「京都 清宗根付館」は根付に関する美術館です。
江戸時代、印籠・煙草入れ・胴乱・巾着などの「提げ物」を携帯する際、 紛失や盗難を防ぐ必要から発明されたのが『根付』です。
当美術館では4500点を超えるコレクションの中から現代根付を中心に約400点を展示しております。江戸時代後期(文政3年)に建てられた京都市 指定有形文化財の武家屋敷「旧神先家住宅」の中で日本の伝統美『根付』を心ゆくまでご鑑賞下さい。

現在の展覧会

12月の根付展

「河原 明秀」展

開催期間:2017/12/01 (金) ~ 2017/12/29 (金)

刀を握って70年。忠実に精緻に刻み続けた明秀の足跡は、現代根付の歴史さながら。

インフォメーション

京都市中京区壬生賀陽御所町46番地1 TEL 075-802-7000

◆開館時間についての詳細はこちら
午前10時~午後5時(最終入館は午後4時30分まで)

◆企画展一覧はこちら

  • カレンダー