私が根付に出会って、幾十年の歳月が過ぎました。

この間、優れた根付が欧米に流出していることを知り、また日本の作家たちが心根を傾けて小さな素材に精緻な造形を施している姿を見るにつけ、「日本の良き伝統芸術を、日本人の手によって、日本に保管したい」と考えるようになりました。その想いが結実したのが京都 清宗根付館です。京都市に現存する唯一の武家屋敷を修復し根付専門の美術館として2007年秋に開館いたしました。4000点を超えるコレクションから選び抜いた作品を展示しています。どうぞ、日本の伝統美・根付を心ゆくまでご鑑賞ください。

京都 清宗根付館 館長   木下 宗昭